目指せ20代!アラフォー女性の脱お腹ぽっこりダイエット

アラフォーが健康と美容のためにダイエット!食生活の改善、エクササイズ、便秘改善、冷え性改善、その他ダイエット方法やグッズを紹介

ベトナムダイエット滞在記

飛行機は痩せる?!夜中に食べたベトナム航空の機内食と体重変化

2017/03/06

ベトナムに1ヶ月滞在して帰ってきました。
帰ってきて気づいたんですけど、もしかすると飛行機に乗ると痩せますか?!

  • 帰国便の夜中に食べた機内食
  • 出国時・帰国時の体重変化
  • 飛行機に乗る際の行動・気持ちの状態

を紹介します。
あなたも飛行機に乗ると痩せますか?

スポンサーリンク

ホーチミン→日本の機内食は朝のはずが夜中に変更

真夜中発のベトナム航空帰国便。
機内食は朝食の予定でしたが、朝に気流の悪いところを通るらしく、出発直後に機内食が配られることに。

夜ご飯を食べて6時間くらいしか経っていませんが、私はお腹ぺこぺこだったので、ありがたくいただきました。

ホーチミン発中部国際空港着のベトナム航空では、日本人の客室乗務員さんがいましたよ。(行きはいなかった)

洋食(ウェスタン)

western-02

かなり画像が暗くて美味しくなさそうに見えてごめんなさい。

  • パン(温めてあります)
  • バター
  • ヨーグルト
  • フルーツ
  • オムレツ
  • ベーコン
  • トマト・きゅうり

が洋食のメニューです。
モロ朝ごはんですね。

western-01

同行者はヨーグルトとパンだけ食べて、他は食べられませんでした。
夜中ですしね。

和食(ジャパニーズ)

japanese-02

  • パン(温めてあります)
  • バター
  • フルーツ
  • カニカマと青梗菜のおひたし
  • しば漬けとなます

japanese-01

メインは

  • グリーンピース
  • 人参と大根の煮物
  • ご飯

です。

夜中なのに全部ぺろりですわ。
朝食なので行きの昼食よりはボリュームは少なめですけどね。
お酒は控え、お茶だけいただきました。

飛行機に乗った翌日は体重が減っている不思議

vietnamairline

行きもそうだったんですが、帰りも飛行機に乗った翌日は体重が減っていました。

行きの体重変化

  搭乗日の朝 翌日の朝
体重 53.15kg 52.50kg
体脂肪率 30.7% 29.8%
筋肉量 34.75kg 34.75kg
水分率 49.1% 49.6%
ウエスト 76cm 75cm
腹囲(へそ下) 86cm 85cm

行きは体重が0.65kg減っています
体脂肪率も減っています。

行きの機内食はこちらの記事で

帰りの体重変化

  搭乗日の朝 翌日の朝
体重 53.10kg 52.40kg
体脂肪率 29.5% 29.2%
筋肉量 35.35kg 35.00kg
水分率 50.2% 50.2%
ウエスト 77cm 76cm
腹囲(へそ下) 87cm 87cm

帰りは0.7kgも体重が減少

行きだけの現象なら「緯度のせいかもしれない」と思っていたのですが、帰りも減っているので飛行機に乗ることが私には重労働なのかもしれません。

飛行機に乗るのは緊張します

空港にて

  1. 出発時刻の2〜3時間前には空港に着く
  2. 航空会社のカウンターでチェックイン
  3. (出国審査・保安検査まで1時間くらい時間を潰す)
  4. 出国審査・保安検査
  5. (出発まで時間を潰す)
  6. 搭乗

飛行機に乗り慣れていない私は、空港に着くまでも緊張。
特に、ベトナムのタクシーは事故なく空港へつけるか乗っている間ずっと心配で体が強張っていました。

そして、出国審査は何も問題ないのに緊張。
保安検査は急かされているようでワタワタしちゃいます。

そんな感じで、飛行機に乗るまで、緊張・緊張の連続です。

なんだかんだと広い空港内を徒歩で移動しますし、30分くらい空港探索で歩いたり、1時間くらい列に並んでたりしますし、有酸素運動もしています。

飛行機内にて

飛行機が滑走路を走り出すと一気に緊張がピーク。
飛ぶ瞬間は目をつむって手をぎゅっと力を入れてしまいます。
飛行機事故なんてそうそうないとわかっていても、空で安定して飛行し始めるまで怖くて怖くて仕方ありません。

ベトナムと日本は4時間から5時間くらいのフライトです。
無事飛び立った後は一気に緊張はとけますが「寝る」ことはできません。
飛行機って振動がすごいですものね。

到着空港にて

  1. 入国審査
  2. 荷物受け取り

入国審査もちょっと緊張。「入国拒否されたらどうしよー」と悪いこと何にもしていないけど不安になります。
荷物の受け取りも緊張します。「荷物なかったらどうしよー」と。

もちろん空港から出た後も

飛行機が空港に降り立ったら、そこから目的地へ移動する必要があります。
移動にもカロリーを使います。


飛行機なんてずっと座りっぱなしだから、消費カロリーも少なかろうと思っていましたが、

  • 緊張が続くこと
  • リラックスできないこと
  • 広い空港内を歩くこと
  • 空港から自宅やホテルまでの移動

などでエネルギーを消費しているようです。
飛行機内では機内食しか口にしませんし、飛行機移動で疲れきって夜ごはんも控えめになって、摂取カロリーも少ないこともあって、体重が減っているのかもしれませんね。

Google Adsense Responsive

スポンサーリンク

-ベトナムダイエット滞在記

春だ!今こそ運動を始めよう特集

1
お家で手軽にフィットネス!オンライン・フィットネス動画アカデミー「フィット・リブ」の口コミ─「運動しなきゃ」が「運動したい!」に変わった!

体重はダイエットで簡単に減らせました。 体脂肪もウォーキングが楽しいのでそれなり ...

2
驚異のダイエット空間「ホットヨガのカルド」の口コミ♪初体験のホットヨガは汗がダラダラ気持ちがよかった!筋肉痛とダイエット効果のおまけつき

運動を趣味にしたいと思って、以前、登山をしました。 もう一つの最有力候補に「ホッ ...

3
ダイエットで運動するなら2.9倍通気性アップのジニエブラエアーがオススメ。ジニエブラとの違いを写真つきで口コミ!

ダイエットをしたら、以前購入したジニエブラのLサイズがブカブカになってきました。 ...